『大草原のローラ物語』関連イベント・メディア情報

●谷口由美子先生の朗読と音楽会

2018年12月12 日(水)14:00より、ガレリア カフェ ユー(東京・茗荷谷)にて、ヴァイオリンとピアノの生演奏と谷口由美子先生の朗読で『大草原のローラ物語』に登場する「長い冬」の世界が楽しめます。催しの詳細は下記をご覧ください。

・「長い冬」音楽ファンタジーとローラの音楽
http://cafe.u-u.cc/


●谷口由美子先生の公開講座

2019 年 1月17日(木)、2月21 日(木)、 3月14日(木)の13:30~15:30の3回にわたり、自由学園明日館(東京・池袋)にて、『大草原のローラ物語』についての公開講座が行われます。

・『小さな家』のローラと出会う―翻訳者の机から
http://www.jiyu.jp


●『大草原のローラ物語――パイオニア・ガール[解説・注釈つき]』が2018年日本翻訳家協会翻訳賞 佳作に選出されました。

【講評】
アメリカの児童文学作家『大草原の小さな家』シリーズを書いたL・I・ワイルダー。ジャーナリストである娘に勧められて、60代になって書き始めたシリーズ。アメリカ開拓時代を舞台に、自分の少女時代のさまざまな経験を描くにあたって、実に沢山の覚書きを残したが、本書はそのすべてを収録。パメラ・スミス・ヒルが、それについて詳しい解説と注釈をつけたものの翻訳。開拓時代を生きた一人の少女の日々の生活は、明るく、素朴で、健康に満ちあふれ、たとえ傷つくことがあっても、前向きにひたすら生きようとする当時の純粋な開拓精神が息づいている。忘れられつつあるアメリカの原風景。すぐれた訳文により、児童文学への評価が一層高まる。今回の賞に値する訳業である。 佃 堅輔(法政大学名誉教授)


●NHK Eテレに谷口由美子先生が出演

グレーテルのかまど 「大草原のローラのアップルパイ」
放送日:2018年10月8日(月) 22:00~22:24(NHK Eテレ)

アップルパイは、ローラのお母さんが夕食に焼く、温かい家庭の味 でした。物語の作者ローラ・インガルス・ワイルダーとその娘ローズ にとってもアップルパイは特別な存在。番組では長く愛される物語誕 生の背景にあった母子の物語を探ると共に、物語に登場するアップル パイの味わいに迫ります。

再放送:翌月曜日 10:25~10:49 Eテレ、金曜日 11:05~11:29 総合(関東・関西除く)、国際放送(NHKワールド)火曜日 00:35~00:59
出演:瀬戸康史(ヘンゼル)、キムラ緑子(かまどの声)
制作:NHK/NHKエデュケーショナル


http://www4.nhk.or.jp/kamado/


● 『よみうりキルト時間』14 号(2018 年秋号) 2018年8月25日発売号にて、『大草原のローラ物語』が紹介されました。

関連書籍
Related Books