煉丹術の世界

不老不死への道

新刊
煉丹術の世界
著者 秋岡英行
垣内智之
加藤千恵
ジャンル 書籍 > アジア・漢学/漢字文化 > あじあブックス
シリーズ あじあブックス
出版年月日 2018/10/20
ISBN 9784469233209
判型・ページ数 四六・264ページ
定価 本体1,700円+税

内容

中国が生んだ秘技・煉丹術とは何か?

不死の薬を作り出すことができれば、永遠の生命を得ることができる――その可能性を信じて、不死の霊薬作りに挑み続けた者たちがいた。荒唐無稽にも思えるその営みのなかには、中国人の自然観・生命観が凝縮されている。煉丹術の主要経典を解読し、その理論と実践の軌跡を追う。

目次

Ⅰ 煉丹術入門
 煉丹術とは何か
 煉丹術の歴史
 煉丹術の原理

Ⅱ 煉丹術の経典を読む
 『周易参同契』――謎多き丹経の祖
 『抱朴子』――外丹の根本経典
 『老子中経』――内丹の源流
 『霊宝畢法』――初期内丹の実践マニュアル
 『入薬鏡』――初期内丹のキーワード集
 『悟真篇』――聖典視された内丹書
 『丹房須知』――外丹の実践マニュアル
 補説 外丹の理論化――『参同録』と鉛汞説の展開
 『金丹大要』――内丹説の総合化
 『性命圭旨』――図版満載の内丹啓蒙書
 『女丹合編』――女性のための内丹叢書

参考文献
あとがき
著者紹介

ジャンル