英語教育2018年6月号

第1特集:動機づけ研究の最前線 PLL3国際大会開催に寄せて/第2特集:進化するCEFR-J CAN-DOリストと言語材料をつなぐ

英語教育2018年6月号
ジャンル 雑誌 > 英語教育
出版年月日 2018/05/14
ISBN 4910019130680
判型・ページ数 B5・104ページ
定価 本体800円+税
購入

内容

――――――――――
~iPad, iPhone をお使いのみなさまへ~
◆『英語教育』電子版 好評配信中!◆
App Store「英語教育」アプリは  こちら
――――――――――

第1特集:動機づけ研究の最前線 PLL3国際大会開催に寄せて
6月に早稲田大学で行われるPLL3(Psychology of Language Learning・言語心理学会)を記念して、最新の動機づけ研究動向を探ります。やる気はどのように引き出されるか、動機づけはどう変化するか、など教室でも活かせる考え方をお伝えします。

第2特集:進化するCEFR-J CAN-DOリストと言語材料をつなぐ
日本人学習者のレベルに適したCAN-DOリストを提供してきたCEFR-Jプロジェクトチーム。現在はレベル別の言語材料、タスク等のリソース開発を続けています。現在進行形の研究成果報告と現場でのCAN-DOリストの活用事例を合わせて紹介します。

<目次>
第1特集:動機づけ研究の最前線 PLL3国際大会開催に寄せて
Zoltán Dörnyei氏インタビュー(Zoltán Dörnyei)
コミュニケーションに向かう態度を育てるWTC(Willingness to Communicate)研究(八島智子)
やる気は伝染する!?:ペア/グループワークにおける動機づけ(廣森友人)
教室の雰囲気はどのように生まれるのか:複雑系理論の視点から(新多 了)
「やる気の潮流」とは:日本人EFL学習者の体験を交えて(阿川敏恵)
社会科学と英語の融合を目指して:学習意欲の維持を意識した学部カリキュラム構築(入江 恵)
学習者のナラティブに見られる変遷:「言語学習者」から「言語使用者」へ(宮原万寿子)
「自己(self)」に関する志向の研究とその概念(マキュワン麻哉)
Turning the tables: Language learner motivation in a people-centered classroom(Stephen Ryan)
動機づけ研究を理解する基本キーワード(今野勝幸)
日本人英語学習者の時間の経過に伴う動機づけと情意の変化:教育と研究の視点から(西田理恵子)

第2特集:進化するCEFR-J CAN-DOリストと言語材料をつなぐ
CEFR-J 活用研究の最新動向(投野由紀夫)
CEFR-J Grammar Profileとは何か(石井康毅)
CEFR-J Text Profile とは何か(内田 諭)
「学校が育成したい生徒像」に基づいたCAN-DOリストの作成と実践(佐々木 亮・川村静香)
CEFR-Jを活用したパフォーマンスタスク評価(松井市子)

【授業】どうする? 中学校英語見直し会議[3](本多敏幸・工藤洋路)
 英語で行う英語の授業
【授業】生徒をやる気にさせる効果的なフィードバック[3](松下信之)
 スピーキングテストにおける工夫
【授業】〈誌上ワークショップ〉生徒の表現力を高めるライティング指導[3](大井恭子・鴇田陽子)>第3回ライティング指導ワークシート
 キュー・カードを使って将来の夢を語ろう
【授業】高校生のライティング上達のためのコーパス利用の試み[3](川村葉子・今井むつみ)
 用例・共起語情報から語彙・文法への気づき
【働き方】教育行政学から考える英語教師のワークライフバランス[2](青木栄一)
 資源としての時間を意識し有効活用する
【特別支援】〈昭和大学発達障害医療研究所グループ〉医療の視点から発達障害のある学習者に寄り添う[3]
(横井英樹)
 自閉スペクトラム症を持つ人の理解
【小学校】小学校英語指導のはじめの一歩[3](小泉清裕)
 さまざまな学び方
【小学校】Let’s Try!・We Can! 小学校外国語新教材のトリセツ[3](田邉義隆)
 Let’s Listen取り扱い上の留意点
【オピニオン】英語教育時評(粕谷恭子)
 移行期間はていねいに
【オピニオン】新聞記者 エイゴ界を歩く[3](刀祢館正明)
 英語の自分は別人?
【研究】CUTTING-EDGE RESEARCH 英語教育研究最前線[13](石川友和)
 English within multilingualism for transcultural communication
【情報】英語教師のためのICT活用ガイド[195](松本青也)
 【ウェブサイト】授業を楽しくするサイト

【文学】現在を映す20世紀文学:境界から響く声たち[3]([対談]都甲幸治・中村和恵)
 大戦間パリ ポストコロニアル文学の胎動:ジーン・リース『カルテット』
【英語】Letters from Global Researchers[3](長倉 若)
【ことば】東京外国語大学CEFR-J×27言語プロジェクト発 もっと知りたい! 世界のことば[15](三宅登之)
 中国語

【口絵】
花と生きる:池坊555年を超えて[3](矢上哲己)
専好の大砂物
英語で味わう地域のストーリーJapan Heritage日本遺産[3](編集協力:小浜市・若狭町日本遺産活用推進協議会)
海と都をつなぐ若狭の往来文化遺産群
欧文書体を巡る旅[3](小林 章)
手書き文字が見せる別の表情

◆今月の時事英語(中井良則)
 March for Our Lives / I Have a Dream / trade war / attorney-client privilege
◆[若者ことば編](西森マリー)
 stormy / Facebook
◆[日本文化編](金井さやか)
 改ざん/送料無料/ながら歩き・ながら運転

【英語】授業に活かせる基礎英語講座
Part1 メタファーで覚えるイディオム[3] アイデアは〈資源〉〈商品〉である(谷村 緑・仲本康一郎)
Part2 文法クイズ[39] 「先週盗まれた私の自転車」の英訳は?(佐藤誠司)
Part3 「知ってた?」英語の雑談・トリビア[3] マスクメロンは「仮面メロン」ではない(高橋敏之)

【英語】英文解釈演習室(筒井正明)

【特別記事】都立高校入試の改善に向けた取組について:「話すこと」の評価の導入(瀧沢佳宏)

語彙と表現のフォーラム[207・最終回](堀内克明)
787. fight one’s way through brambles
788. give someone a shot
789. Amakudari
790. Gen Z, Gen Z-ers
791. Just the way it works.
792. as rugged as the Eastern Plains
793. The apple doesn’t fall from the tree.
794. staycation; daycation
795. the elephant not in the room
796. be as ugly as a naked mole rat

Question Box(柏野健次/岡田伸夫/滝沢秀男/真野 泰)
9. I remember to see him this afternoon.とは言えないのか
10. 疑問文の周辺的な4つのタイプ
11. that とin whichの書き換えは可能か
12. 接頭辞と接尾辞の性質

海外新刊書紹介[231](冨田祐一)
The Handbook of Bilingual and Multilingual Education

海外論文紹介[248](井狩幸男)
内言の役割

英語教育 研究と実践(語学教育研究所)

ジャンル