学校におけるがん教育の考え方・進め方

内容

がんを学ぶ・命の大切さと自己の生き方を考える

文部科学省の「がん教育」の在り方に関する検討会の委員を務めた筆者が、がん教育を実施するにあたり、各校種や教科に応じて教えるべき内容、必要な配慮や外部講師の活用などについて、わかりやすく解説します。また、実際に授業をおこなう際に参考となる、小・中・高の校種ごとの指導案も掲載しています。

目次

はじめに

第1章 なぜいま学校におけるがん教育なのか

第1節 がんについての国民の持つ知識や意識の実態
1 日本におけるがんの実態
2 がんに対する知識
【column】がんの累積罹患リスクとは
3 がん検診の受診率
【column】がん検診とは

第2節 日本のがん対策と学校におけるがん教育の推進
1 がん対策推進基本計画とがん教育の推進
2 学校におけるがん教育の推進
3 教養としてのがん教育
4 学校におけるがん教育の目標

第2章 児童生徒の持つがんに対する意識と知識

第1節 児童生徒のがんについての意識の実態
1 がんについての印象
2 がんは治療で治ると思うか
3 自分ががんになると思うか
4 がんは予防できると思うか
5 がん検診を受けようと思うか
6 がん検診はどこで受けられると思うか
7 がん検診はどのような人が受けるものだと思うか

第2節 児童生徒のがんについての知識の実態
1 小学生のがんについての知識の実態
2 中学生のんについての知識の実態
3 高校生のんについての知識の実態
4 児童生徒のがんについての知識のまとめ

第3節 児童生徒のがんの原因についての認識
1 小学生のがんの原因についての認識
2 中学生のがんの原因についての認識1
3 高校生がんの原因についての認識
4 がんの原因についての認識のまとめ

第4節 児童生徒のがんについての情報源
1 小学生のがんについての情報源
2 中学生のがんについての情報源
3 高校生のがんについての情報源
4 がんについての情報源のまとめ

第5節 がん検診の受診意図と関連要因
1 がん検診の受診意図とは
2 中高生のがん検診受診意図に関連する要因
3 がん教育への応用

第3章 学校におけるがん教育の実態

第1節 学校における健康教育の特徴と教育課程上の健康教育の位置づけ

第2節 学校におけるがん教育の実態
【column】新しい学習指導要領におけるがんに関する内容

第3節 児童生徒のがんについての調査からみた
    がんに関する学習内容の位置づけの課題

第4章 がん教育の系統性、外部講師の積極的活用、がんの当事者などへの配慮

第1節 がん教育の学習内容

第2節 がん教育の小学校・中学校・高等学校の系統性
【column】ワクチン

第3節 がん教育の保健学習、特別活動、総合的な学習の時間ならびに道徳との連携

第4節 外部講師の積極的活用
1 外部講師の活用

第5節 がんの当事者などへの配慮
1 小児がん、がんの当事者などへの配慮
2 親をがんで亡くしたり、親ががん患者であったりする児童生徒への配慮
  ――海外のグリーフケアの教材に学ぶ
 (1)親をがんで亡くした児童生徒に
 (2)親ががん患者の児童生徒へ

第5章 各校種におけるがん教育の展開例

第1節 がん教育の展開例
①-1 小学校体育科(保健領域)指導案
①-2 小学校体育科(保健領域)指導案
【column】新しい学習指導要領における評価の観点
② 小学校体育科(保健領域)指導案
③ 中学校保健体育科(保健分野)指導案
④-1 高等学校保健体育科(科目保健)指導案
④-2 高等学校保健体育科(科目保健)指導案
⑤ 小学校第5学年 道徳指導案
⑥ 中学校第2学年 道徳指導案
◆指導案⑤・⑥用資料 命を見つめて
⑦-1 小学校第5学年 特別活動指導案
⑦-2 小学校第5学年 総合的な学習の時間指導案

第6章 がん教育の評価 

第1節 目標に準拠した評価と評価の観点
1 がん教育における評価
2 がん教育の学習過程の評価とフォローアップ
【column】標準治療と三大治療
【column】持って生まれた素質
がん教育に関するアンケート そのⅠ
がん教育に関するアンケート そのⅡ
がん教育に関するアンケート そのⅢ

付録1 保護者へのがん教育実施の通知文例
付録2 児童生徒の持つがんに対する意識と知識に関する調査(調査用紙)
付録3 がん教育に関する資料

ジャンル