産業保健スタッフ必携 職場における身体活動・運動指導の進め方

新刊

内容

身体活動・運動からの「健康経営」

わが国を支える働く世代の健康を守るため、何をすべきか、何ができるのか? 本書は、職域での身体活動・運動を促進するために必要な理論、エビデンスはもちろん、実際の取組事例や法的確認事項まで、幅広く質の高い情報がまとめられている。産業保健スタッフはもちろん、運動の専門家、健康経営に取り組む企業担当者などにオススメ。

目次

まえがき

第1章 職場におけるヘルスプロモーション
 1 はじめに
 2 ヘルスプロモーションとは
 3 わが国の職場における健康づくり施策の展開
 4 職場におけるヘルスプロモーションと身体活動・運動

第2章 健康増進と身体活動・運動に関する施策
 1 健康づくりにおける身体活動・運動の意義
 2 わが国の健康づくり施策における身体活動・運動の取り組み
 3 健康づくりのための身体活動基準2013と健康づくりのための身体活動指針(アクティブガイド)
 4 スポーツ庁の健康スポーツ施策

第3章 労働安全衛生システムと健康経営
 1 職域での身体活動・運動への取り組みの変遷
 2 職域での身体活動・運動に関わる経営資源
 3 職場における労働者の身体活動・運動の企画立案、実施とその評価および健康経営
BOX1 「健康経営」の実例紹介:SCSK株式会社

第4章 体力と健康
 1 労働者の体力
 2 全身持久力と健康アウトカム
 3 全身持久力以外の体力と健康アウトカム
BOX2 信頼性の高いエビデンスとは何か

第5章 身体活動・運動の評価法
 1 身体活動とその関連用語
 2 身体活動の単位と内訳
 3 身体活動の主な測定評価法
 4 運動中のエネルギー消費量の測定法
 5 座位行動とその関連用語

第6章 低・中強度の身体活動・運動と健康
 1 はじめに
 2 身体活動と死亡率
 3 身体活動量と生活習慣病
 4 まとめ

第7章 高強度の身体活動・運動と健康
 1 はじめに
 2 高強度運動に関わる最近の研究
 3 高強度運動のVO2maxへの効果
 4 高強度運動が血液検査数値や体重に及ぼす影響
 5 まとめ

第8章 身体活動・運動とメンタルヘルス
 1 はじめに
 2 観察研究からの知見
 3 介入研究からの知見
 4 座位行動とメンタルヘルス
 5 まとめ

第9章 座位行動と健康
 1 はじめに
 2 労働者における座りすぎの実態
 3 労働者における座りすぎの健康影響および労働影響
 4 労働者における座りすぎ対策の現状

第10章 身体活動・運動の継続に向けた個人への行動科学的アプローチ
 1 はじめに
 2 身体活動・運動の推進に向けた行動科学的アプローチ法
 3 行動科学的アプローチの実際

第11章 身体活動・運動を継続するための環境づくり(ポピュレーション・アプローチ)
 1 はじめに
 2 ハイリスク・アプローチとポピュレーション・アプローチ
 3 身体活動を支援する環境づくり
 4 座位行動を減少させる職場環境づくり
 5 今後の課題

第12章 健康格差を見据えたヘルスプロモーション戦略
 1 はじめに
 2 健康格差の観点はなぜ重要なのか
 3 健康の社会的決定要因とヘルスプロモーション
 4 健康に無関心な人を「動かす」仕組みとは
 5 まとめ

第13章 身体活動・運動のリスク管理
 1 身体活動・運動に伴うリスクとその管理
 2 メディカルチェック
BOX3 職場における運動指導時の事故等に関して知っておきたい法的事項

第14章 企業における具体的な取り組み
 1 ブラザー工業株式会社の取り組み
 2 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社の取り組み
 3 三井化学株式会社袖ケ浦センターの取り組み

第15章 肩こり・腰痛予防、転倒予防を目的とした職場での身体活動・運動
 1 肩こりと腰痛の予防運動
 2 転倒予防運動
BOX4 「運動の取り組み」を組織として実践するためには?

第16章 様々なツール・アイテムを活用した身体活動・運動
 1 職場におけるフィットネス動画配信サービス活用の利点とポイント
 2 「運動支援システム JOYBEAT」の活用
 3 様々なタイプの歩数計・活動量計の活用

付録資料・付録動画
あとがき
さくいん
編者紹介・執筆者紹介

ジャンル