大草原のローラ物語

パイオニア・ガール[解説・注釈つき]

新刊

内容

あの「小さな家」の物語は、ここから始まった――

アメリカ開拓時代の少女ローラと家族を描き、児童文学の傑作として読みつがれている「小さな家」シリーズ。その原型として長らく出版が待たれていた「パイオニア・ガール」がついに日本語で登場! シリーズとの比較が楽しめる、エピソード満載の解説・注釈つき。全米16万部突破の大ベストセラー!!

▷▷▷ 試し読みやイベントのお知らせ掲載の特設サイトはこちら

目次

謝辞

イントロダクション 「ものになるかどうかもわからない」:パイオニア・ガールの物語
「パイオニア・ガール」の原稿について
編集作業の進め方について
日本語版の凡例                 
パイオニア・ガール・プロジェクトについて

大草原のローラ物語:パイオニア・ガール

第1章:キャンザス州とミズーリ州にて 1869年~1871年(『大草原の小さな家』対応)
第2章:ウィスコンシン州にて 1871年~1874年(『大きな森の小さな家』対応)
第3章:ミネソタ州にて 1874年~1876年(『プラム・クリークの土手で』対応)
第4章:アイオワ州にて 1876年~1877年(「小さな家シリーズ」から省かれたところ)
第5章:ミネソタ州にて 1877年~1879年(『プラム・クリークの土手で』対応)
第6章:ダコタ・テリトリーにて 1879年~1880年(『シルバー・レイクの岸辺で』対応)
第7章:ダコタ・テリトリーにて 1880年~1881年の「厳しい冬」(『長い冬』対応)
第8章:ダコタ・テリトリーにて 1880年~1885年(『大草原の小さな町』『この楽しき日々』対応)
第9章:ダコタ・テリトリーにて 1881年~1888年(『大草原の小さな町』『この楽しき日々』『はじめの四年間』対応)
 
結び 「だれもわざわざそんなことはしないでしょうよ」

付属資料
 A 子ども向け版「パイオニア・ガール」(JPGについて)
 B キャンザス州のベンダー一家
 C ゴードン隊
 D 歌の学校

関連家系図
関連年表
訳者あとがき 「すべては『パイオニア・ガール』から始まった」
参考書目 付・日本語による関連書

ジャンル