ジーニアス総合英語

新刊
ジーニアス総合英語
著者 中邑光男 編集主幹
山岡憲史 編集主幹
柏野健次 編集主幹
ジャンル 書籍 > 英語教育 > 英語教育
出版年月日 2017/10/20
ISBN 9784469342949
判型・ページ数 A5・656ページ
その他の情報 オールカラー
定価 本体1,500円+税

内容

「ジーニアス」から生まれた総合英語の決定版!

●「ジーニアス」の内容を活かしたコミュニケーションのための100のコラム
●「ジーニアス」に基づいた充実の文法・語法情報
●「ジーニアス」に基づいた信頼できる例文と解説

●スマホで使えるモデル文音声
 本書で取り上げた862のモデル文すべての音声をご用意しています。
●スマホで使える講義動画を配信予定
 文法項目のポイントをわかりやすく解説した講義動画を用意します。
▶詳しくはこちら

目次

はしがき
本書の構成と使い方

WARM UP
 1 英語はどのようなことばか
 2 英語の文は何からできているのか

第1章 文の種類

INTRODUCTION
 4種類の文とその働き
BASIC(基本編)
 第1節 平叙文
 第2節 疑問文
 第3節 命令文
 第4節 感嘆文
ADVANCED(発展編)
 第1節 選択疑問文
 第2節 命令文の発展形

第2章 動詞と文型

INTRODUCTION
 文型は語順のパターン
BASIC(基本編)
 第1節 自動詞と他動詞
 第2節 英語の基本文型
ADVANCED(発展編)
 第1節 基本文型と動詞
 第2節 複数の文型で使われる動詞
 第3節 句動詞

FOCUS
 状態動詞と動作動詞

第3章 時制

INTRODUCTION
 「時制」は動詞の形で表す
BASIC(基本編)
 第1節 現在時制
 第2節 過去時制
 第3節 未来を表す表現
ADVANCED(発展編)
 第1節 現在時制の注意すべき用法
 第2節 進行形の注意すべき用法
 第3節 さまざまな未来表現

第4章 完了形

INTRODUCTION
 完了形は時間を線に見る
BASIC(基本編)
 第1節 現在完了形
 第2節 過去完了形
ADVANCED(発展編
 第1節 未来完了形

第5章 助動詞

INTRODUCTION
 助動詞は話し手の気持ちを表す

BASIC(基本編)
 第1節 can/couldの用法
 第2節 may/mightの用法
 第3節 must/havetoの用法
 第4節 will/would/shallの用法
 第5節 usedtoの用法
 第6節 should/oughttoの用法
 第7節 hadbetterの用法
 第8節 needの用法
 第9節 助動詞を使った慣用表現(1)
ADVANCED(発展編)
 第1節 助動詞+have+過去分詞
 第2節 that節中のshould
 第3節 助動詞を使った慣用表現(2)

第6章 受動態

INTRODUCTION
 行為を受ける側に立った表現
BASIC(基本編)
 第1節 受動態の基本的な形
 第2節 さまざまな受動態(1)
 第3節 受動態の表す動作と状態
ADVANCED(発展編)
 第1節 さまざまな受動態(2)
 第2節 注意すべき受動態

FOCUS
 新情報と旧情報

第7章 不定詞

INTRODUCTION
 不定詞は未来志向
BASIC(基本編)
 第1節 不定詞の名詞的用法
 第2節 不定詞の形容詞的用法
 第3節 不定詞の副詞的用法
 第4節 不定詞の否定形
 第5節 不定詞の意味上の主語
 第6節 SVO+to不定詞
 第7節 原形不定詞の用法
 第8節 不定詞を使った重要表現(1)
ADVANCED(発展編)
 第1節 不定詞のさまざまな形
 第2節 不定詞の注意すべき用法
 第3節 不定詞を使った重要構文
 第4節 不定詞を使った重要表現(2)

第8章 動名詞

INTRODUCTION
 動名詞は「動詞+名詞」
BASIC(基本編)
 第1節 動名詞の文中での働き
 第2節 動名詞の意味上の主語と否定語の位置
 第3節 動名詞と不定詞
ADVANCED(発展編)
 第1節 動名詞の注意すべき形
 第2節 動名詞を使った重要表現

第9章 分詞

INTRODUCTION
 分詞は形容詞の働きをする
BASIC(基本編)
 第1節 分詞の限定用法
 第2節 分詞の叙述用法
 第3節 分詞構文
ADVANCED(発展編)
 第1節 分詞構文の応用
 第2節 付帯状況を表す〈with+O+分詞〉
 第3節 分詞を使ったさまざまな表現1

第10章 比較

INTRODUCTION
 何と何をどういう点で比べるのか
BASIC(基本編)
 第1節 形容詞・副詞の比較変化
 第2節 原級を使った表現
 第3節 比較級を使った表現
 第4節 最上級を使った表現
 第5節 原級・比較級を使って最上級の意味を表す表現
ADVANCED(発展編)
 第1節 原級を使ったさまざまな表現
 第2節 比較級を使ったさまざまな表現
 第3節 最上級を使ったさまざまな表現

第11章 関係詞

INTRODUCTION
 関係詞は名詞と節をつなぐ
BASIC(基本編)
 第1節 関係代名詞の基本的用法
 第2節 関係副詞
 第3節 関係詞の非制限用法
 第4節 複合関係詞
ADVANCED(発展編)
 第1節 譲歩を表す複合関係詞
 第2節 注意すべき関係代名詞の用法

FOCUS
 前置修飾と後置修飾

第12章 仮定法

INTRODUCTION
 仮定や想像を表す仮定法 328
BASIC(基本編)
 第1節 直説法と仮定法
 第2節 仮定法過去
 第3節 仮定法過去完了
 第4節 wishやas ifを使った表現
 第5節 should、were toを使った仮定
ADVANCED(発展編)
 第1節 ifの省略
 第2節 if節に代わる仮定の表現
 第3節 仮定法による丁寧な表現
 第4節 仮定法を使った慣用表現
 第5節 仮定法現在

第13章 名詞

INTRODUCTION
 数えられるかどうかが大切
 第1節 名詞の種類
 第2節 名詞の複数形
 第3節 名詞の注意すべき用法
 第4節 所有を表す名詞の形

第14章 冠詞

INTRODUCTION
 特定できるかどうかが大事
 第1節 不定冠詞
 第2節 定冠詞
 第3節 無冠詞
 第4節 冠詞の位置

第15章 代名詞

INTRODUCTION
 代名詞は名詞の代わりをする
 第1節 人称代名詞
 第2節 itの用法
 第3節 指示代名詞
 第4節 不定代名詞

第16章 形容詞

INTRODUCTION
 形容詞は名詞を説明する
 第1節 限定用法と叙述用法
 第2節 注意すべき形容詞の用法
 第3節 数量形容詞

第17章 副詞

INTRODUCTION
 副詞の用法・意味はさまざま
 第1節 副詞が修飾するもの
 第2節 副詞の意味と位置
 第3節 文と文のつながりを示す副詞
 第4節 注意すべき副詞

第18章 接続詞

INTRODUCTION
 接続詞は語・句・節をつなぐ
 第1節 等位接続詞
 第2節 等位接続詞を使った重要表現
 第3節 名詞節を導く従属接続詞
 第4節 副詞節を導く従属接続詞

第19章 前置詞

INTRODUCTION
 前置詞はイメージで理解しよう
 第1節 前置詞句の文中での働き
 第2節 主な前置詞の用法
 第3節 その他の前置詞の用法
 第4節 群前置詞

第20章 時制の一致と話法

INTRODUCTION
 時制の一致/話法とは
 第1節 時制の一致
 第2節 話法

第21章 疑問詞・疑問文

INTRODUCTION
 さまざまな疑問詞・疑問文
 第1節 疑問詞の基本用法
 第2節 疑問詞と前置詞
 第3節 間接疑問文
 第4節 さまざまな疑問文
 第5節 慣用的な疑問文

第22章 さまざまな否定

INTRODUCTION
 さまざまな否定のしかた
 第1節 否定語の種類
 第2節 準否定語
 第3節 部分否定
 第4節 二重否定
 第5節 否定を強調する語句
 第6節 否定語を使った慣用表現
 第7節 否定語を使わない否定表現

第23章 強調・倒置・挿入・省略・同格

INTRODUCTION
 英語のさまざまな表現形式
 第1節 強調
 第2節 倒置
 第3節 挿入
 第4節 省略
 第5節 同格

第24章 名詞構文・無生物主語

INTRODUCTION
 日本語と異なる発想の表現
 第1節 名詞構文
 第2節 無生物主語

Check 解答

COLUMN LIST(コラム一覧)

INDEX(索引)
 日本語索引
 英語索引

関連書籍
Related Books

ジャンル