基本・スポーツマネジメント

新刊

内容

スポーツマネジメントをアクティブに学ぶ

近年、スポーツマネジメントに対する関心が高まっているが、スポーツマネジメントを学ぶ上で一般的なマネジメントの基礎理論の理解は欠かせない。そこで本書では、初めてスポーツマネジメントを学ぶ学生にむけて、わかりやすくマネジメントの基礎理論を解説する。さらに、それをベースにしてスポーツにおける具体的な事象にもアプローチする。

目次

まえがき

第1章 スポーツマネジメントの基本視点

1.スポーツマネジメントがめざすもの
 「スポーツ」と「マネジメント」
 スポーツのマネジメント」と「スポーツによるマネジメント」
 スポーツマネジメントの目標と特性
 スポーツマネジメントの目標の連動性
2.スポーツマネジメントの方法
 スポーツマネジメントの使命と各業務
 スポーツマネジメントの発展的な要因
 スポーツマネジメントの多様性と統合化
 スポーツマネジメントの情報と知識の階層
 スポーツマネジメントのプロセス
 立体構造体としてのスポーツマネジメント

第2章 マネジメントの基本理論(コンセプチュアルレベル)

1.マネジメント組織の理念
 マネジメントの父「ドラッカー」
 ドラッカーの著書
 『もしドラ』とドラッカー
 「大学運動部」とドラッカー
2.マネジメントと製品論
 「製品(プロダクト)」の一般的な考え方
 「製品(プロダクト)」の基本構造:3次元から5次元へ
 製品論によるマネジメント
3.組織における人間観(クールアプローチからウォームアプローチ)
 基本的なマネジメント理論の学説の変遷
 人間観の重要性:クールアプローチからウォームアプローチへ
 ウォームアプローチからモチベーション論へ
 スポーツ組織・集団と人間観
4.マネジメントと組織論
 組織の階層とスキル
 組織におけるリーダーシップ論
 組織の存続と成長
5.マネジメントとマーケティング論
 マーケティングの基本的な仕組み
 マーケティングミックス
 マーケットセグメンテーション
 マーケティング戦略
 マーケティングのための組織観

第3章 マネジメント理論とスポーツマネジメント(アクチュアルレベル)

1.スポーツプロダクト
 Mullinのスポーツプロダクト論
 するスポーツ(楽しさ)の中核ベネフィット
 スポーツサービスとスポーツベネフィット
 スポーツプロデュースの3段階
2.スポーツ事業論と運動生活
 ①スポーツ事業論(C.S.、P.S.、A.S.)
  運動の成立条件としてのスポーツ事業
  施設用具の条件とエリアサービス(Area Servic;A.S.)
  運動の仲間とクラブサービス(Club Service;C.S.)
  運動の内容・方法とプログラムサービス(Program Service;P.S.)
 ②運動生活
  運動生活の類型的把握
  運動生活の階層的把握
  運動生活とマネジメント
 ③各スポーツ事業の特色とマネジメント
  地域活性化と総合型地域スポーツクラブ
  スポーツ教室やスポーツレッスン
  社会文化事業としてのスポーツイベント
  スポーツ施設の開放やレンタルサービス
3.スポーツリーダーシップ
 競技スポーツ集団としての組織論
 モラール
 リーダーシップ
4.スポーツマーケティング
 消費者の認知行動過程:AIDMA・AISAS
 ロイヤルティ
 エリアマーケティング
 みるスポーツ
 女性スポーツ
 舞踊愛好者
5.スポーツ政策
 スポーツ政策の基本スタンス
 わが国の主なスポーツ政策
 今後の主なスポーツ関連政策
 スポーツ政策とマネジメント

第4章 生きたスポーツマネジメントに向けて(トピックスへのマネジメントアプローチ)

1.スポーツの普及・振興をめざして
 ①アスリート育成とマネジメント
  アスリート育成の実際(陸上競技の場合)
  跳躍ブロックでの体制づくり
  強化選手と各コーチの連携
  アスリート育成とマネジメント
 ②スポーツ少年団とマネジメント
  スポーツ少年団とは
  スポーツ少年団の組織と活動
  スポーツ少年団の問題点
  マーケティングの視点からの調査研究
  スポーツ少年団とマネジメント
 ③ダンス指導とマネジメント
  多様に広がるダンスの文化
  ダンス指導のポイント
  ダンス指導のマネジメント――対象者の拡大やニーズに応えるために――
2.スポーツビジネスの発展をめざして
 ①フィットネスクラブとマネジメント
  フィットネスクラブのこれまでの経緯
  現代的なフィットネスクラブの方向性
  フィットネスクラブの品ぞろえ(製品ミックス)
  フィットネスクラブによるマネジメント
  より発展的な健康への情報発信
  地域、まちづくりへの貢献
  様々なビジネスチャンスの開発
 ②女性スポーツとマネジメント
  現代の女性とスポーツ
  現代女性のためのサービスづくり
  女性のスポーツサービスとマネジメント
 ③マンガとスポーツマネジメント
  「クールジャパン」を代表するマンガ
  戦後からの「スポーツマンガ」の変遷
  スポーツプロダクトとしての「スポーツマンガ」
  「スポーチマンガ」の中核ベネフィット
  こrからの「スポーツマンガ」の方向性
3.スポーツ教育の充実をめざして
 ①保健体育の教育とマネジメント
  体育の教育と保健体育科の現状と課題
  今後の可能性への期待
  保健体育の教育とマネジメント
 ②体育の授業づくりとマネジメント
  授業づくりのポイント
  授業づくりのマネジメント
  授業づくりを支えるマネジメント
 ③児童生徒の健康教育とマネジメント
  児童生徒の健康教育をめぐる状況
  学校で行う健康教育の課題と可能性
  児童生徒の健康教育とマネジメント
 ④子供の体力向上のマネジメント
  子供の体力をめぐる現状
  学校体育における体力向上

参考文献

ジャンル