基礎からはじめる職場のメンタルヘルス

事例で学ぶ考え方と実践ポイント

内容

知識とヒントがつまった入門書の決定版!

職場のメンタルヘルス対策に、「今」「これから」取り組もうとしている、「すでに」取り組んでいる、すべての管理監督者、人事労務担当者に向けて、一番大事な考え方と実践ポイントを、やさしくわかりやすく解説。事例とともに、具体的にイメージしながら読み進めることができ、入門書として最適の1冊。

目次

はじめに
この本で使用してる言葉の解説

第1章 働く人のメンタルヘルスが大事な理由

1 働く人にとって、大事な理由
2 会社にとって、大事な理由
 1 生産性と直結している
 2 法律で求められていることがある
 3 労働災害や民事訴訟の未然防止
3 ポジティブなメンタルヘルスが大事な理由
 1 ネガティブからポジティブへ
 2 ポジティブなメンタルヘルスに着目する利点

コラム 教員のストレスとメンタルヘルス

第2章 働く人のストレスとメンタルヘルス不調

1 働く人のメンタルヘルス不調の実際
 1 メンタルヘルス不調とは
 2 働く人はどのくらい心の病気にかかっているか
2 働く人のストレス
 1 ストレスとは何か
 2 働く人のストレスの現状
 3 仕事によるストレスと理論モデル
 4 仕事によるストレスと関連のある健康問題
3 働く人における心の病気
 1 心の病気とは何か
 2 心の病気の種類
 3 働く人における自殺
4 精神障害等による労働災害や過労自殺の民事訴訟
 1 精神障害等による労働際学
 2 脳・心臓疾患による労働災害
 3 過労自殺の民事訴訟

第3章 心の健康を保つための活動

1 メンタルヘルス不調への気づきと相談対応
 1 メンタルヘルス不調への相談対応の考え方
 2 管理監督者が行う相談対応
 3 フローチャートで見る管理監督者の相談対応
 4 人事労務担当者が行う相談対応の仕組みづくり
 5 相談者の問題を分析し、対応を考えるためのプロのスキル
2 職場復帰の支援
 1 メンタルヘルス不調で休業した従業員の職場復帰
 2 管理監督者は、職場復帰にどのように対応するか
 3 人事労務担当者が行う職場復帰の体制と手順書づくり
3 自殺予防のために
 1 自殺の可能性のある部下への対応
 2 自殺発生後の対応
4 職場環境改善によるストレス対策
 1 職場環境などの評価と改善の考え方
 2 調査票による職場のストレスの評価
 3 管理監督者が行う職場環境の改善
 4 従業員参加型の職場環境改善
 5 人事労務担当者が行う職場環境改善の計画的推進
5 予防のためのストレスマネジメント
 1 認知行動療法に基づいたストレスマネジメント
 2 リラクセーション法
 3 生活習慣

第4章 職場のメンタルヘルスの計画的推進

1 職場のメンタルヘルス指針の概要
 1 指針に示されたメンタルヘルス対策の考え方
 2 衛生委員会で検討すべきこと
 3 心の健康づくり計画
 4 4つのケアとは何か
 5 特に重要な4つの活動と個人情報の保護
2 事業場内の体制づくり
 1 事業者に必要性を説明する
 2 衛生委員会で検討する
 3 関係者の役割分担を決める
 4 精神科などの外部の機関を活用する
3 心の健康づくり計画の策定
 1 心の健康づくり計画に含まれるべき内容
 2 年次計画を策定する
 3 評価の方法を計画する
 4 文書化し周知する
 5 事業場における心の健康づくり計画の実例

コラム 学校の心の健康づくり計画

4 ストレスチェック制度
 1 ストレスチェック制度とは
 2 ストレスチェック制度の実施方法
 3 ストレスチェック制度を効果のあるものにする
 4 記録の取り扱いに注意する
 5 不利益取り扱いをしない
5 メンタルヘルス教育研修と情報提供
 1 管理監督者向け教育研修・情報提供
 2 従業員向けの教育研修・情報提供
 3 メンタルヘルス教育の企画と実施

コラム メンタルヘルス研修を学校でも

第5章 職場のポジティブメンタルヘルスへ

1 職場のポジティブメンタルヘルスの動向
 1 職場のポジティブメンタルヘルスへの関心の高まり
 2 ワーク・エンゲイジメントの考え方
 3 職場のコミュニケーションや一体感の重要性
2 健康いきいき職場づくり――日本型ポジティブメンタルヘルスの考え方
 1 「健康いきいき職場」とは何か
 2 「健康いきいき職場」の条件
3 職場のポジティブメンタルヘルス対策の実際
 1 会社レベルでの活動
 2 部署レベルでの対策
 3 経営とポジティブメンタルヘルスを支援する活動

参考文献
おわりに

ジャンル