※五十音順・敬称略


他の書店でも開催が続々決定!
情報は随時更新していきます。

開催店の様子


  • 紀伊國屋書店 新宿本店

  • 紀伊國屋書店 新宿本店

  • 三省堂書店 神保町本店

  • 三省堂書店 神保町本店

  • ジュンク堂書店 滋賀草津店

  • 大垣書店 イオンモールKyoto店

  • 丸善 名古屋本店


  • ジュンク堂書店 福岡店

ネコのでんすけがオススメの本を紹介する人気フリーペーパー「にゃわら版」と大修館がコラボ!!
大修館の歴史とヒット作がわかる『本屋でんすけ にゃわら版号外 with 大修館書店』は、フェア開催店で配布中!

1918 9月10日、東京市神田区錦町に創業(創業者:鈴木一平)
1926 諸橋轍次先生に漢和辞典編纂を依頼
1943 『大漢和辞典』(諸橋轍次 著)全13巻の巻一を発行
1945 戦災に遭い、巻十三までの『大漢和辞典』組置原板・事務所など一切を焼失
1953 月刊雑誌『体育科教育』創刊
1955 月刊雑誌『英語教育』の発行権を研究社から譲り受ける
『大漢和辞典』全13巻の再刊準備成り、巻一を発行 ※昭和35年(1960)完結
1966 『基本古語辞典』(小西甚一 著)発行 ※新装版はこちら
1972 月刊雑誌『言語』創刊  ※平成21年(2009)休刊
1978 『日本人の脳――脳の働きと東西の文化』(角田忠信 著)がベストセラーに
1981 『ストレッチ体操』がベストセラーに
1987 『漢語林』(鎌田正・米山寅太郎 著)発行
1988 『ジーニアス英和辞典』(小西友七 編集主幹)発行  ※最新版はこちら
1990 『大漢和辞典 語彙索引』発行
1998 『ジーニアス和英辞典』(小西友七 編集主幹)発行 ※最新版はこちら
2000 『大漢和辞典 補巻』(鎌田正・米山寅太郞 編)発行、全15巻完結 ※全15巻セットはこちら
2001 『ジーニアス英和大辞典』(小西友七・南出康世 編集主幹)発行
2002 『明鏡国語辞典』(北原保雄 編)発行 ※最新版はこちら
2005 『問題な日本語』シリーズがベストセラーに
2010 文京区湯島に社屋移転
2011 『新漢語林 第二版』(鎌田正・米山寅太郎 著)発行
2016 『日本語シソーラス――類語検索辞典 第2版』(山口翼 著)発行
2017 『ジーニアス総合英語』(中邑光男・山岡憲史・柏野健次 編集主幹)発行
『新全訳古語辞典』(林巨樹・安藤千鶴子 編)発行
2018 『大漢和辞典 デジタル版』発行