WEB国語教室

漢文教室

漢文教室 第202号

特集◆『論語』をもっと活用しよう
 いま、『論語』の価値が見直されています。その魅力は、読むたびに新しい発見があること。そして、簡にして要を得たことばの力ではないでしょうか。
 小中学校で「伝統的な言語文化」が重視される中、生徒が『論語』の文章にふれる機会は増えているのですが、昔ながらの人生訓として扱ったのではその魅力が伝わりません。現場の先生方からは「訳しただけでは意味がわからないので、教えるのが難しい」「生徒が飽きてしまう」という声もあります。
 ここでは、『論語』を学ぶことで身につく力とは何か、新たな角度から考えるとともに、生徒の主体的な学習を促す工夫をご紹介します。
 古い時代のお説教だと思っていたらもったいない。もっと教室で『論語』を活用してみませんか。

【目次】
特集◆『論語』をもっと活用しよう
教科書著者随想 「下学上達」のすすめ 加藤 徹 2
教科書著者随想 現代に生きる『論語』 加地伸行 4
『論語』ではぐくむ思考力と感性 塚田勝郎 7
●授業実践
 『論語』でつちかう漢文脈-漢文シャワーの試み 渡辺恭子 13
 『論語』のアクティブ・ラーニング-思考を図解する 大村勅夫 16
■論考
『論語』と『徒然草』 田口和夫 21
教室のお悩み解決! 『論語』の指導Q&A その1 松家 滋 11
教室のお悩み解決! 『論語』の指導Q&A その2 塚田勝郎 24
『論語』が断然おもしろくなる!女子のための人物紹介 祐木亜子 26
目的別『論語』を知るためのブックガイド 平井 徹 29
大修館書店「国語総合」改訂版 教科書のご紹介 31
付属資料のご案内 20
■連載
2016年度センター試験の漢文について 諏訪原研 35
■新刊紹介
石川忠久著『石川忠久 漢詩の稽古』 田口暢穂 38
串田久治・諸田龍美著『漢詩酔談-酒を語り、詩に酔う』 有木大輔 39
石塚修著『納豆のはなし-文豪も愛した納豆と日本人の暮らし』 横山 智 40
このページの先頭へ