社長挨拶

 近年、世の中が非常に速いスピードで変化していると言われています。特に21世紀を迎えて以来、人々の日常生活や政治・経済などの面で、従来とは違った価値観が出始め、または問われ始めています。ますます便利になっていく生活用品、次々と新機能が追加されていく電子機器類などにより、従前では思いもよらなかったことが可能になった一方で、大きくはテロや環境破壊といった世界規模での不幸な出来事から、身近では凶悪化していく少年犯罪など、解決しなければならない課題は山積しているように思います。しかしながら、いつの時代でも、絶え間ない努力や地道な研究により、技術が進歩し、人々の生活は向上します。今までできなかったことができたり、長時間かかっていた作業が短時間でできたり、行けなかった所へ行くことができるようになります。現代に生きる私たちも、その進歩への姿勢を変えることなく、明日の時代に向かって一歩一歩進み続けていくことによって、必ずや課題を克服していけるものと信じてやみません。
 私ども大修館書店は、1918年の創業以来、「後世に残る良書の出版」という理念の基に、学習書・教育書を通じて、様々な分野の学問の進歩に寄与してまいりました。その経験を生かしながら、輝く未来、すばらしい夢を実現するために、次の進歩を担う若い人たちの学習やその指導を行う人たちの研究の一助となるべく、日々努力してまいりたいと思います。従前に変わらぬご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


   2015年1月

代表取締役社長 鈴木一行