体育科教育2017年4月号

【学習指導要領の改訂】主体的・対話的で深い学びを体育でどう実現するか

体育科教育2017年4月号
ジャンル 雑誌 > 体育科教育
出版年月日 2017/03/14
ISBN 4910059030476
判型・ページ数 B5・80ページ
定価 本体830円+税
購入

内容

2016年12月21日、中央教育審議会の答申「幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善及び必要な方策について」が示され、続く2017年2月14日には、新しい小学校学習指導要領と中学校学習指導要領の改訂案が公表された。こうしたなかで、学校体育はいまどのように変わろうとしているのか、変わるべきなのか。本号では、「主体的・対話的で深い学び」をめざす新しい体育授業の在り方を探究し、今後の学校体育を展望する特集を組む。

目次

[口絵]優れた体育授業を観る・創る 男女が共に学ぶベースボール型の授業(近藤智靖)
[巻頭エッセイ]三つの波の後に残る仕事(子安 潤)

特集 [学習指導要領の改訂]主体的・対話的で深い学びを体育でどう実現するか

知識基盤社会における学習観の転換(奈須正裕)
〈座談会〉近未来の体育を展望する(友添秀則・今関豊一・丸山真司・高橋修一・佐藤 若)
体育で育成を目指す資質・能力とは(日野克博)
保健で育成を目指す資質・能力とは(森 良一)
「主体的・対話的で深い学び」を体育で実現するために(岡野 昇)
「資質・能力」論が体育授業にもたらす影響(石田智巳)
体育・保健体育を中核としたカリキュラム・マネジメントを構想する(佐藤 豊)
体育から発信する「幼小連携」の未来図(春日晃章)

[新連載]
●主体的・対話的で深い体育の学びを求めて/香川県の主張①(山西達也)
●スポーツと君たち/子どもたちへ伝えたいスポーツの価値(佐藤善人)
●いま、知っておくべき「足教育」/鼻緒文化のなごりと未成熟な靴文化(吉村眞由美)
[連載]
●スポーツの今を知るために/稀勢の里は新しい大相撲の旗手となれるか(鈴村裕輔)
●スポーツ記者の目/競泳界の“プロ契約”を問う(川越 一)
●風速計/「名選手、名指導者にあらず」は本当か(谷口輝世子)
●あの人とスポーツ/国松孝次(西村博文)
●表現運動の新たな可能性を切り拓く/恥ずかしさを解くための実践(上田雅純)
●教師が育つ体育の授業研究/授業研究における外部講師の存在意義(鈴木 聡)
●口絵解説/男女が共に学ぶベースボール型の授業(近藤智靖)
●スポーツ「新・職人」賛歌/競走馬の余生を幸せに──養老牧場の飼育員の仕事……〈半田佳織〉(岡 邦行)
●エッセイ/「偽」に対抗するは「教育」なり(伊藤龍治)

催物案内

ジャンル