イップス

スポーツ選手を悩ます謎の症状に挑む

イップス
著者 内田直 監修
石原心
ジャンル 書籍 > スポーツ科学 > 医学・療法
出版年月日 2017/02/20
ISBN 9784469268126
判型・ページ数 四六・144ページ
定価 本体1,400円+税

内容

有名選手も経験。ある日突然、誰にでも起こる?!

わずかな距離なのに送球できない、簡単なパターが打てない…突然思い通りのプレーができなくなる運動障害「イップス」。その症例・症状・治療法を解説し、指導者・選手の不安や疑問を解消する。

目次

第1章 イップスの起こり方

まず、私たちのイップスのイメージを「統一」しましょう
高校球児、久葉好男君
イップスストーリーは突然に
あるゴルファーの一日
久葉課長がイップスになるまで
好男君にカウンセリングをする
久葉課長にカウンセリングをしてみる
カウンセリングの結果をまとめる
競技レベルや性格ではなく「きっかけ」
コラム1 様々なスポーツのイップス

第2章 イップスの症状を知る

イップスの定義
症状を知るということ
一種の不安症と捉える
不安を感じたことで起こる反応
最大のキーワード「運動の自動化」
スポーツにおける運動の自動化
スポーツ動作のあるべき形
こんな場面に自動化は存在する
調節しようとしてはいけない運動
大観衆の前でのハエ叩き
オートマチックからマニュアル状態
イップスの好物「微妙な距離、強さ」
ストレスからの逃避
APAエラー
セルフエフィカシーとイップス
コラム2 イップスの出現しやすい部位

第3章 イップスを治す

これまでのイップス治療の問題点
イップスをエクササイズで改善する
大きさ、重量の異なるボールを用意する
重いボール、大きなボールを投げるエクササイズ
軽いボール、小さなボールを使ったエクササイズ
セルフエフィカシーを高める
根拠があり、納得する方法で、あきらめずに取り組む
治療を現場で行うことの大切さ
コラム3 米国のイップス研究

第4章 ゴルフと野球のイップスは基本的に同じ

基本的に「イップスはイップス」
イップスの分類
ゴルフのイップスと野球のイップスの共通点
ゴルファーのイップスを治す
コラム4 イップスの薬物療法

付録 イップス・リサーチシート

ジャンル