イスラームを読む

クルアーンと生きるムスリムたち

内容

よりよくイスラームを理解するために

イスラーム研究の第一人者が、イスラームの本質を表すキーワードを通して、多様なイスラーム世界を読み解く。イスラームとは何か。ムスリムとはどんな人びとか。イスラームの文明、社会の特質はどういったものか。イスラーム的な生き方、ものの考え方とは…。生きたイスラームの全体像をとらえ、その底流にあるものを見据えて鮮やかに描き出す。

目次

はじめに ―― 言葉の「技術体系」

第Ⅰ部 イスラーム世界を読み解く
 クルアーン
 モスク
 預言者ムハンマド
 サラーム
 ウラマー
 ウンマ
 スンナ派とシーア派
 スーフィー教団
 イスラーム文明
 イスラーム銀行
 ラマダーン月
 巡礼

第Ⅱ部 クルアーンは語る
 おお、人びとよ
 イン・シャー・アッラー
 やさしい章句を読みなさい
 汝らに定められた
 地上の代理人
 楽園には川が流れる
 夫婦は互いの衣
 おおいに食べなさい
 両親には孝行を
 盗人は断手せよ
 神のために戦う
 真義を知る者は…

第Ⅲ部 イスラームを生きる
 イスラーム都市
 カフェ物語
 千夜一夜物語
 遊牧文化
 人名の中の宗教
 乞う者の権利
 男女の結びつき
 子づくり力
 イスラーム民主主義
 女性とヴェール
 ジハードと過激派
 死の迎え方
 アブドの幸せ

あとがき
写真・図版出典
索引

関連記事
Related News

ジャンル